なんだかんだで家計簿が効果的。

金欠になるとまず始めるのが家計簿です。

金欠になるのは決まってお金の流れがわからなくなった時ですので。

細かいお金がいつどれだけ出ているかを把握するだけで、だいぶマシになります。

また、電話代やインターネットのような通信費など、ある程度金額が予想できて、かつ定期的に払うお金も忘れずにチェックできるのが大きいです。

これで「何月何日にいくら出るから、財布(口座)には最低いくら残しておきたい」という金額が明確になるので無駄がなくなります。

家計簿というと「大変そう」「毎日つけるのは忘れてしまう」というイメージもあるかもしれませんが、個人的には毎日きっちりやる必要はないと思っています。

レシートは捨てないようにして、時間が出来た時にまとめてつけるだけでも「あぁ、こんなにも無駄遣いをしてたのか…」ということが意識できるので有効だと思います。

そこまで意識できると、ちょっとずつ無駄をなくしていくことができるはずです。

そこまでやってもダメなら、最終手段はダイエットです。笑

私の場合、無駄なお金の大部分は間食やコーヒーなどですので、「今我慢すればお金も貯まるし痩せられる!」と心の中で叫び続けて細かい浪費を抑えるようにしています。

以上、私の節約方法でした。お金を借りる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です