最近のニュースを見ての将来の日本像

安部首相が一億総活躍と言ってから、毎年この時期保育園入園の可否により人生を左右される人が少なからず出ています。そして私もその一人として、日本しねとは言いませんが、このままでは必ず日本は破綻すると思います。現在超高齢社会なのに、国を支える働き盛り、将来支えて貰う子供達にとってとても住みにくい社会になっていってると思います。医療技術の進歩で、国民の寿命が伸びるのは喜ばしい事ですが、それに伴い高齢者による事故や老害で、幼い子供の命が奪われたり、働き盛りの人が過労死するニュースが増えているのは、日本の将来に不安が増すと思います。国民一人一人がもっと思いやりを持って行動しないと、どの世代にとっても幸せには暮らせないと思います。政府も色々議論して考えてはいると思いますが、いざ政策として決定する事はいつも的外れだと思います。根本的な解決策を出さないと何も解決しないのに、いつもその場しのぎでやり過ごした結果が今の日本の情勢だと思います。私は、どの問題も、根本的な所を解決するのが一番の近道だと思います。もちろんそれには莫大な費用、労力等かかると思いますが、問題解決にはそのリスクを惜しんだらいけないと思います。国民の幸福を考えなければ、この先更に自分自身の事しか考えない人が増え、未婚、少子化、老齢化するだけだと思います。モビット審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です