自分の持っているものと向き合う

私が節約のためにしていることは、とにかく自分の持ち物を見つめ直すということです。何も意識しないで生活しているとものはどんどん増えていきます。必要なものだったら良いですが、「いつか使うから…」「買った時、高かったから捨てるのはもったいない」と思ってしまい、使い道がないのにものばかり持っているということがあります。

捨てれないから、と何でもとっておくと限りある収納スペースも埋まってしまいますし、何をもっているか把握出来ていないため、似たようなものを買ってしまったり、過剰にストックを用意してしまい、結果的に浪費に繋がってしまいます。「もったいない」という気持ちをなくすのは難しいですが、捨てるのに抵抗のある高価だった商品はフリマサイトや、リサイクルショップで販売してみる。服や靴など一年以上出番がなかったものはこれからも出番はありません。それなので思い切って捨てる。私はケチなので、ゴミとして捨てるのがもったいないと思ってしまうので、服など布類はザクザクに切ってぼろ布や雑巾として使用しています。ティッシュペーパーや、掃除用具の節約にもなりますし、一役買ってから捨てれるので後悔せずに処分することができます。もののない生活こそが節約の第1歩です。お金借りる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です