みずほ銀行カードローンについて

広告やテレビCMが少ないので知らない方が多いかもしれませんが、みずほ銀行の発行しているカードローンは、高限度額(10~1,000万円)、低金利(4.0~14.0%)で有名です。

どうせ借りるのなら、限度額は高く、金利は低いほうがいいですよね。ということで、今回はみずほ銀行カードローンのことをいろいろ調べてみました。

公式ホームページの情報だけではわからないことって多いんですよね。

今回、インターネット上にない情報は、電話で問い合わせて調査していますので、わかりやすい内容になっていると思います。

また、金利、限度額、スピードなど、全9項目について競合ローンのスペックと比較し、みずほ銀行カードローンの長所、欠点を検証しました。今回は、欠点についてもきちんと紹介しています。

途中、「みずほ銀行カードローンをおすすめできるのはどんな方か?」私なりに分析していますので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

みずほ銀行カードローンは、その名の通りみずほ銀行が運営しているカードローンサービスです。

低金利・高限度額の銀行らしいカードローンなのですが、仕組みの複雑さがネックとなっています。

2種類のカードがあり、それぞれ使える機能や「申込みから融資までの時間」が違う

インターネットバンキングサービス「みずほダイレクト」に加入しているかどうかで使える機能が違う

このように条件によって細かいルールが変わるので、とても複雑な仕組みになっているのです。

利用条件は、安定した収入のある20歳以上66歳未満の方であること。安定収入があるなら、パートやアルバイト、派遣社員、自営業の方でも問題なく申込めます。

また配偶者に収入があれば、自身の収入のない専業主婦も申込み可能です。

銀行カードローンなので総量規制の対象外です。借入額が年収によって制限されることはありません。